知って得する!鍵なくした際の業者の選び方とは?

鍵なくした際にはサポート体制の整った鍵開け業者を選ぼう!

業者選びが大切!

鍵をなくした際には鍵開け業者に依頼をする必要があります。しかし、突然の出費になるのでできるだけ費用の負担は減らしたいものです。費用の負担を減らす為には、正しい鍵開け業者を選ぶことが大切です。鍵をなくしてしまうとパニック状態になってしまうことがあると思いますが、落ち着いて業者選びをしましょう。

業者に依頼する際に必要なもの

  • 現金
  • クレジットカード
  • 身分証明書
  • 保険証(身分証明書がない場合)

知って得する!鍵なくした際の業者の選び方とは?

鍵

費用をチェック

鍵開け業者を依頼する際には、費用が最も気になります。基本的に鍵開けに掛かる費用は8000円が相場です。この相場から安い場合には追加料金を取られたりすることがあるので注意が必要です。そのため気になる業者が見つかった際には、まず電話で見積もりを確認してもらいましょう。また、キャンセル料や深夜料金などが掛かる業者も多くあるので、初めに確認する事をオススメします。

錠前

技術と知識をチェック

鍵開け業者のスタッフは、錠前技師になるために専門学校に通って基礎知識や技術を学ぶ必要があります。その知識や技術は、施工実績が多いほど高くなっていくので、ホームページなどで施工実績を確認してみましょう。また、防犯設備士の資格を持っているスタッフなら防犯対策もしっかりできるので鍵なくした際にはオススメです。

修理

サポート体制が整っている業者

鍵トラブルはいつ発生するか分かりません。そのため、大家さんや管理会社と連絡が取れない深夜でも対応をしてくれる業者を選ぶ様にしましょう。また、アフターサポートなどの保証の確認も大切になります。プロの鍵開け業者でも失敗をすることはあります。そういった場合でもしっかり対応してくれる業者を選ぶことが大切になります。

複数の業者を比較しよう!

鍵開け業者は多くあるため、当たりハズレがあります。良い業者を選ぶ為には、複数の業者を比較することが大切です。なので費用はもちろんサポート体制などもしっかり確認しておきましょう。また、対応や説明が丁寧な業者は信頼できるといえます。

広告募集中