鍵なくした時には、管理会社や警察に紛失したことを報告しよう!

札幌で鍵屋を利用しよう!

鍵を大切にしよう!

鍵は持ち歩くことが多いので、紛失をしやすいものです。また、鍵を紛失してしまうと、さらなるトラブルを引き起こしてしまうので注意が必要です。鍵トラブルにあった際に、焦ることがないように対策方法をしっかり確認しておきましょう。

鍵トラブルの種類をチェック

鍵の紛失

小さな鍵は洋服のポケットや鞄の中に入れることが多いので、紛失する人が多くいます。また、玄関の棚に置きっぱなしにしたり、トイレで用を足している時に落としてしまう人も多くいます。そのため、キーホルダーやチェーンを利用して鍵の居場所が分かる様にしましょう。

鍵を車の中に入れたままロック

鍵を車の中に置いたまま鍵をしめてしまうインロックは、車を持っている人の多くが経験したことがあると思います。スペアキーがあればすぐに開けることができますが、ない場合には鍵業者を呼ぶ必要があります。そのため、インロックをしないように鍵を閉める際にはしっか確認をしましょう。

金庫の鍵トラブル

古い金庫の鍵は、いつの間にかなくなっていることが多くあります。また鍵があっても、サビが酷く開けることができないということも少なくありません。そういった場合、無理に鍵を開けようとすると、鍵穴が駄目になってしまうことがあるので、鍵業者に依頼する様にしましょう。

鍵の破損

鍵の上に重い物を落としてしまうと、鍵は破損してしまいます。また長年利用することによって、鍵穴が壊れて鍵が開かないといったケースもあります。そういった際には、油をさしたりなど自分でメンテナンスをすると逆効果になってしまうので、早めに業者に依頼しましょう。

鍵の盗難

日本製の車は海外では高級品のため、鍵を取られてしまうとそのまま車を窃盗していきます。大切な車を守る為には鍵の管理をする必要があります。また鍵がない場合でも車を盗んで行く人がいるので、車は定められた駐車場に止めておきましょう。

最も多いのは鍵の紛失

鍵トラブルの中でも最も多いのが鍵の紛失です。しかし鍵の紛失は誰のせいでもなく自分の不注意が原因なので、置く場所を決めたり鍵の管理をしっかりしましょう。そうすることで、簡単に解決することができます。

鍵をなくしやすい場所

  • 玄関
  • 服の中
  • 鞄の中
  • 車の中
  • 出先のトイレ

防犯対策をしよう!【鍵なくした時の流れをチェック】

男の人と女の人

管理会社に連絡

自宅や会社の鍵をなくしてしまった場合、勝手に対処すると紛失してしまった鍵が悪用されてしまう危険性もあります。そのため、鍵をなくしたことに気がついたらまず自宅の管理会社や勤務先の会社に連絡する様にしましょう。そうすることで、二次トラブルを未然に防ぐための対策をすることができます。また、見つかった際にすぐに連絡が入るのでしっかり連絡を入れておきましょう。

紛失届けを出しておく!

管理会社に連絡したら、身の回りや最後に鍵を利用した場所などをしっかり確認してみましょう。それでも見つからない場合には、警察署で紛失届を出すことが大切です。紛失届を出すのは手間が掛かってしまいますが、鍵が戻ってくる可能性が高くなります。また鍵を紛失したことでトラブルが発生した際には、相談をすることができます。

鍵開け業者に依頼をする

鍵なくしたら家に入ることが出来なくなってしまいます。その時に無理やり鍵を開けてしまうと、鍵穴に傷が付いてしまい新しい鍵を作るだけではなく鍵穴の交換まで必要になります。そのため、早めに鍵開け業者に依頼する様にしましょう。そうすることで、鍵を開けてもらうだけでなく新しい鍵を作ることも可能です。

防犯対策の為に鍵を変えよう

鍵開け業者に依頼して鍵を開けてもらったり、新しい鍵を作ることで、自宅に入れないというトラブルは解消することができます。しかし、鍵を紛失しているので防犯上安心することは出来ません。そのため、費用に余裕があれば鍵穴自体を交換する様にしましょう。もし、ドアの経年劣化なども気になるのであれば鍵の交換のみではなく、ドアの総取り換えを行なうのも良いかもしれません。最近のドアは耐久性の高い素材を利用しているので、塩害や風雨による劣化などにも強くなっているのです。ドア修理業者でドアの総取り換えを受付しているので、気になる業者があったら一度相談してみると良いでしょう。もし、鍵やドアを交換するのであれば、管理会社の許可などが必要になるので確認しておきましょう。

[PR]
カギトラブルは鍵屋に即相談♪
専任スタッフが迅速に対応してくれる

[PR]
ドアの修理をしてもらおう
対応価格が良心的☆

広告募集中